スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
12月CPI&PPI
- 2010/01/23(Sat) -
●安信証券レポのグラフをハリハリしながら・・・

●CPI項目別の数字
 12月CPIの急伸は食品が大きな原因だったことが分かる。この数字が予想よりも大きかったのは大雪の影響もあったらしい。ただし、この数字が中央政府の決断をキッパリしたものにしていることは確かだろう。


●春節前後のCPI
 春節前月と当月にはCPIが毎年急増する。春節後は落ち着く。今年の春節は2月と遅い。12月に急伸したために、1月2月のCPIには注意が必要だ。ただし、春節の影響が無くなる、3月4月のデータが信頼できるデータと考えられる。このため利上げなどの政策は、1・2月に出す確率は低く、3月データが出揃う4月以降となる確率の方が大きいと思う。


●PPI
 PPIの方は、中米間で極めて強い連動性がある。


●利率
 まもなくCPIが1年定期利率を上回ってくる。中央政府が警戒するのは、預金が大量に株式や資産へと移動を始めることだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。