スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10に拘る中国政府
- 2009/03/05(Thu) -
10大産業支援策。最後の1つがなかなか決まらなかったように、はじめに10という数字ありきだった。なんで10に拘るのか。支援対象よりもこの数字自体が大事だったと考えてみよう。

最初に支援策が決まったのは、鉄鋼と自動車。この2つが支援策の本命であることは間違いない(多分に吉利ホルダートークっす(^^;)。わし自動車政策しか見てないんやけど、自動車支援の10の対策。あっ、ここでも10に拘る中国政府。

自動車政策の内、企業統合の話。現在14社で90%占めている状態を10社に統合する。またまた出てきた10。ここまで10に拘る理由は?

09年さえ乗り切れれば、という思いがあるんでしょうなあ。中国人民に10年上海万博を意識させる。09年さえ乗り切れば、10年には中国は花開く。10に拘る中国政府の思い入れは、10年万博への期待を意識付け、それによって09年を乗り越えようとする、一種のサブリミナル効果を狙ったものではないでしょうかね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。