スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
H不動産株
- 2008/02/13(Wed) -
0588北京北辰、2337上海復地、2777富力地産、2868北京首創の対H株指数チャート(3ヶ月、6ヶ月、1年)。




チャートを見れば一目瞭然。H株がダウントレンド局面になってからは、H株よりも悪いパフォーマンスで推移。このセクターは、H株のトレンド転換がいつになるのかが1つ目のポイント。また、不動産抑制策がどれぐらいの期間、どれぐらいの熱心さで続くかがもう1つのポイント。最大の元高恩恵セクターだけに、常にリバウンド狙いが生じる。目安としては一番早くから下落の始まった0588がいつ上昇に転じるか。直近3ヶ月ではこの銘柄だけがH株指数並みにしか下落していないことに注目。やはり早くから下げ始めた銘柄はええ加減底近くに達しているようだ。0588の上昇転換を見てからゆっくりと他のH株不動産を狙うというのも1つの策かも知れない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 比較チャート | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。