スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ROJAM買い戻し先回り仕手化なるか?
- 2007/05/17(Thu) -
久々のトンデモねたっす。トンデモねたは実は勉強熱心やないと出てこないわけで、ここんとこ不勉強で全然書いてなかった。

さてROJAM今日は配当落ち。ボロ株ブログの方で5月9日に以下のように書いた。「配当後は売り物が出るかなあ。もし予想外に少なければ、ポジション回復の買いが入って意外高まで(これはトンデモ級の妄想っす(^^;)。」

これが今日少しだけ起こったんですわ。0.118hkd配当落ちで株価は0.152スタート。最初はやれやれの売りで下がったけど、その後、香港地場証券から続々の買い物。強気だったのは先日来マークしていたサンフンカイ。なんでこんな配当落ち株を買うんでしょ。

考えられる理由は、たぶんこれ。すなわち、高額配当を手にしたホルダーの追加買いの先回り。5月31日に配当が支払われますが、ホルダーのROJAMポジションは配当分減ってしまったわけで、それを補う買いを当て込んで、先回りで買っておこうというわけっす。うまくいけば、配当支払い後に仕手化するかもという期待もあります。

ROJAMは日本人ホルダーが多いだけに、こんなトンデモ妄想が実現するかどうかわしは懐疑的ですが、香港筋はこういうボロ株の乱高下は好きそうでしょ、いかにも(^^;

5月31日の配当支払いまでが第1のフェーズ。その後、ポジション回復の買いがあるかどうか6月中ぐらいが第2のフェーズ。ここでROJAM高額配当の第1幕は終わり。その後は、事業再編後の材料が出てくるかどうか・・・材料次第で第2幕の始まり。

以上、念のために書きますが、トンデモ妄想ですので要注意。ホルダーにだけ捧げる文章っす(^^; 新規参入は100%お勧めしません(^^;;;
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。